Panoptix LiveScope システムスルーハルマウント

商品コード : 010-02233-00
製造元 : GARMIN.inc
旧参考小売価格 : 340,000
価格 : 340,000円( 税込374,000円)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加

このショップはGARMIN MARINEディーラー専用です。一般の方は購入できません。GARMIN MARINE製品をお求めの場合は左の マリン製品代理店リスト の店舗よりご購入ください


G-FISHING GARMIN MARINE製品 サポート 商品に関するよくある質問や販売代理店の実績、
商品の組み合わせによるシステム紹介を配信しています。

G-FISHINGサポート内の検索

GARMIN 正規ディーラー顧客限定 認証アイテム プレゼントキャンペーン


正規ディーラー顧客限定の特典〜GARMIN公式アイテムプレゼント〜

【ご確認ください】他社取扱GARMIN製品はG-Fishing販売《Connected GARMIN 》ではありません。


お客様の機器が正規輸入品GARMIN MARINE機器でConnected GARMINとしてサービスを受けられるかどうかは以下リンクより確認できます。

正規輸入品GARMIN MARINE機器 Connected GARMIN判定


 

GARMINはスキャニングソナーを再開発しましたPanoptix™ LiveScope

  • ボートが静止していてもリアルタイムで、ボートの下やストラクチャー周りを泳ぐ、ベイトや、魚を非常に詳細な、見たままの水中動画をライブスキャンソナーは提供します
あなたの釣りテクニックに合わせてトランスデューサの探査範囲を簡単に調整できます。あなたのボートの周りを見たり、ボートの真下を見下ろしたりする事ができます。

60mまでの遠く離れた、信じられないほど鋭いリアルタイムスキャンソナー画像を見る
アテンションヘッディングリファレンスシステム(AHRS)は、船が揺れる条件でもチャートプロッタ画面でソナーの表示を安定させます。

シンプルなプラグアンドプレイGarmin Marine Networkを使用すると、簡単にインストールでき、互換性のあるGarminチャートプロッタ GPSMAP AQUAMAP echomap Plus Touchとシームレスに統合できます

これは明らかに、今までで最も素晴らしいソナー技術といえます。これまでにこのような水中のライブ動画見たことはことはないことでしょう。Panoptix LiveScopeはライブのリアルタイムスキャンソナーです。
あなたは、明確に簡単に視認できます。ストラクチャーの近くで泳ぐ魚のソナー画像ライブスキャンを実際に見ることができます。
ピックアップするルアーを見ることさえできます。普通の魚探とは違ってボートは動く必要はありません。これらの画像はとても鮮明で正確で、少し練習すれば魚種を区別することができます!

 

1つのトランスデューサに2つのモード

1つのトランスデューサでLiveScope™DownとLiveScope™Forwardモードの両方を使用できます。あなたの釣り方に合わせて振動子モードを変更するのは簡単です。LiveScope Forwardを使用してボートの周りの構造や魚の鮮明な画像を確認し、LiveScope Downを使用してボートの真下を見ることができます。この動画は、GPSMAP AQUAMAP echomap Plus Touchとシームレスに統合できます。AHRSの安定化は、船が揺れる条件でもソナーが安定した状態を保つようにします。

Panoptix LiveScope Down

<

LiveScope Downモードでは、ボートが静止している間でも、ストラクチャーや水中を泳ぐ魚の生き生きした
スキャナーのソナー画像を、あなたのボートの下の60mの範囲で詳細に見ることができます。

 

Panoptix LiveScope Forward

LiveScope Forwardモードは、あなたのキャストより先に偵察できる釣りをするうえで極めて優れたツールです。
ボートが静止している間でも、あなたのボートの周りのすべての構造物や魚を泳ぐ、生き生きした、非常に詳細なスキャナーのソナー画像を見ることができます。

 

Panoptix LiveScopeスキャンソナーシステムには、コンパクトなGLS 10ソナーブラックボックス、LVS32トランスデューサと簡単なプラグアンドプレイGarmin Marine Networkコネクタが含まれており、インストールが簡単で、GPSMAP AQUAMAP echomap Plus Touchとシームレスに統合できます。トランスデューサはClearVüソナーソースとして使用して、ボートの下にあるストラクチャーや魚探の履歴情報として見ることもできます。
Panoptix LiveScope™システム

仕様

外形寸法

GLS 10ソナーブラックボックス:9.6 x 5.9 x 2.6インチ(24.5 x 14.9 x 6.5 cm)。

フェアリングブロックなしのLVS32-THトランスデューサー:9.6”×1.8”×5.4”(24.4×4.6×13.7 cm)

フェアリングブロック付きLVS32-THトランスデューサー:9.6”×3.4”×8.1”(24.4×8.6×20.6 cm)

重量

GLS 10ソナーブラックボックス:4.3ポンド(2.0 kg)。

フェアリングブロックなしのLVS32-THトランスデューサー:4.4ポンド(2.0 kg)

フェアリングブロック付きLVS32-THトランスデューサー:5.0ポンド(2.3 kg)

防水規格 IPX7
Garmin Marine Network™ポート

1(小型コネクタ)

温度範囲

GLS 10ブラックボックス:操作:-15 C〜70 C

Panoptix LiveScope LVS12トランスデューサー:操作:0 Cから40 C

ソナーの特徴と仕様

サポートされている周波数 530 - 1,100 kHz
送信電力 500W
最大深さ フォワード:200 '(61.0 m)

電気

電源入力 10〜32 V
電力使用量 標準21 W、最大58 W
ヒューズ 7.5 A
  • ビーム幅:20°x 135° 
  • 変換器ケーブルの長さ:20フィート 
  • トランスデューサーピン数:21
 

箱の中身

  • LiveScope GLS 10ソナーブラックボックス
  • Panoptix LVS32トランスデューサー
  • スルーハルマウントハードウェア
  • 電力ケーブル
  • 2メートルGarminマリンネットワークケーブル、小型コネクタ
  • ネットワークアダプタケーブル
  • 取り付け金具
  • ドキュメンテーション

 

このページをSNSで共有しませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Panoptix LiveScope システムスルーハルマウントを愛用されている方、評価レビューを書いてみませんか?

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ